教育情報活用特論I  06/10 および 06/11 /2002
 
 
教育におけるクリティカルシンキング
生徒のため? 教師のため?
ゲスト/原稿作成 宮元博章(兵庫教育大学教育基礎講座)

担当 成田 滋(兵庫教育大学学校教育研究センター・情報処理センター)

  

★クリティカルシンキングとは何か?


さまざまな「優れた思考」の要素を統合した概念
・情報や人の意見を鵜呑みにせずに、論理的に考えて吟味する。
・根拠を重視する −−「事実」と称するものについては事実かどうか、
 あるいは、信頼できる情報源によるものかを考慮すること。
・物事を一面的に見るのではなく、常に複数の観点から見て、
 様々な可能性を考えること。
・自分の思考が偏っていないか、思考の落とし穴にはまっていないかどうかを
 チェックしながら(メタ認知の重視)判断を下すこと。

★クリティカルシンキングの目的とタイプ

・真実に接近しよう  −−物事の原因をできるだけ正しく理解しよう
                 事実を把握しよう
・生産的な思考をしよう  −−問題解決のための目標の設定とアプローチ
・新しいものの見方を探ろう  −−問題発見・同定、可能性の探索
これらは必ずしも背反的ではない。

「クリティカルシンキング」の定義や内容に関する詳しい話は事前に配布した資料
(宮元(2001))や、昨年度の本授業でのレジュメ
クリティカル・シンキングとは何か?  どうやって伸ばすのか?
を参照されたい。
【宮元博章 2001 クリティカルシンキング入門 『おはよう21』(中央法規)2001年2月号】

★なぜ「批判的」思考なのか?


クリティカルシンキングのクリティカル性を重視した正統派の定義として
道田(2001)を紹介しておく。
・一言で言えば、「良い思考」
・三言で言えば、「見かけに惑わされず、多面的に捉えて、本質を見抜く思考」
・さらに詳しく言うと、「批判的な態度(懐疑)によって触発され、創造的思考や
  領域固有の知識にサポートされる論理的・合理的な思考」

さらに、道田氏のまとめた概念図(道田(2000, 2001))は非常に有用なので
これも紹介。
論文 「批判的思考研究からメディア・リテラシーへの提言」 中の figure 1

【道田泰司 2001 批判的思考 −よりよい思考を求めて− 森 敏昭(編)
おもしろ思考のラボラトリー 北大路書房 Pp.99-120
道田泰司 2000 批判的思考研究からメディア・リテラシーへの提言
 コンピュータ&エデュケーション, 9, 54-59 】

★今、何故クリティカルシンキングは求められているのか?


・時代が急激に変化している、変化への対応が必要という認識
・情報を正しく見ぬく力が必要という認識 「専門家」の言うことだからといって
 うかつに信頼できないことが認識されるようになってきた。
例 少年犯罪は増えているのか?
・人間や社会の多様性を認め合うことの必要性の認識と、難しさ。
例 「グローバルスタンダード」という名の下でのアメリカ的基準の押しつけと
   テロリズム

★教育におけるクリティカルシンキング −−教師の発想を問い直す−−


◆誰のためのクリティカルシンキング? −−

まず、先生からでしょう


◎こういう趣旨のメールが時々来るのだが……
・・・略・・・ これからの時代はクリティカルシンキングが大切だと思います。
・・・・・・ 子ども達に、自らの頭で問題を探し、自ら考えていく力を身につけさせる授業をしたいのですが、私はこの分野に疎いので、具体的にどうすればよいのかまったく分かりません。ぜひ、ご教授ください。
  あなたは単なる「知識のトランスミッター」でよいのか?

クリティカルシンキングを教えようとする者が "完全な"  クリティカルシンカー
である必要はないし、「正しい答えや正しい考え」を知っている必要もない。
しかし、クリティカルシンカーたろうとする人−−「自らの問題を探し、自ら考え
ていこうとする人」−−であってもらいたい(もちろん他者の知恵を借りることはよい)。

子ども達は学校で、授業で直接教えられたこと以外にもいろいろなことを暗黙の
のうちに、学習している。先生が教えた内容だけでなく、先生自身の「知に対する姿勢」
が子ども達に伝わる。

クリティカルシンキングについて、単に聞いたり、読んだりするだけでは、クリティカル
シンカーにはならない。クリティカルシンキングの知識を自ら再構成しようとする作業を
通じて人はクリティカルシンカーになっていく。

◆生徒にとってのCT
  ・とにかく今、それを身につけることが求められているという事実
   多様な価値・文化,大量の情報,急激な変化を遂げる現代社会
   の中で「生きる力」,  「考え、表現する力」を育成する
    −−特に、「総合的な学習の時間」
  ・学習において、自らの思考過程や学びのプロセスに目を向けることは、
   利点が大きい。 −−記憶や思考に関連する心理学的知識の伝授
   とメタ認知能力の育成
  ・教室内外や家庭でのさまざまな問題の自覚と対処に役立つ。

◆・教師のためのCT
  ・学習において、生徒の効率的な理解と学習を助けるための助けとなる。
  ・授業目的に応じた内容を構成したり、自分の授業方法を振り返り、
   改善するための助けとなる。
  ・自らの暗黙の教育観や、現在の教育システムの枠組みを再検討する。
    例 現代のさまざまな「教育言説」
  ・生徒理解,生徒評価における歪みの可能性に気づく。
  ・学校での種々の問題(職員間の問題を含む)の理解と解決のために役
   に立つ。
  ・教師である以前に一個人として、自らの「生きる力」を育成する。

★クリティカルシンキングの方法を考える(配布資料)
    これからの教育のキーワードは「問い」(Question)


 ◆クリティカル思考において求められる思考の態度
 ◆クリティカル思考のための発問のリスト: 疑い方のコツ
      ・事実と意見を混同していないか?
    ・暗黙の仮定はないか?
    ・論理的整合性はあるか? ダブルスタンダードになってないか?
    ・主要な概念の定義はなされているか? 人によって食い違ってないか?
   などなど
 ◆まず、おもしろくなくては・・・ユーモア素材を使うことの利点
 ◆学校における「失敗学」を発展させよう。
    ・・・うまくいっている時は、本当の間違いに気づいていない可能性がある
      例 「横の信号機が赤なら渡ってよい」という誤った信念
    ・・・失敗や間違いをポジティブに捉える クリティカルシンキングは
      「間違えない」ための思考法ではない。
    ・・・生徒の失敗や間違いに対する先生の態度が重要
    ・・・先生のチャレンジの結果としての失敗に対して寛容な学校のシステム
      や、行政、地域、保護者を含めた社会づくりが必要

★クリティカルシンキングをクリティカルに考える

◆クリティカルシンキングの二面性
 ・鋭く、クリアに  ←→  一見クリアに見えている世界を突き崩す
 ・意味づけ、構造的理解の重視  ←→  既存の意味づけ・構造への疑い
 ・いろいろ考える(正解は必ずしもない)  ←→  合目的的、論理的
 ・柔軟性・臨機応変  ←→  原則、一貫性・・・フェアネスの思想
これらの「二面性」を背反するものとしてではなく、統合する視点を探る

◆「クリティカルシンキング」に潜む(かもしれない)呪縛
 ・頭がよいとは何か? 頭の回転が早いことか
   「その場で」よい質問や上手な意見が言えなくてもよい。
 ・どのような領域でも?
 ・「自分の頭で」考え"ねばならない"のか?
  ・「自分が」よい考えを出さなければならないのか?
  人の考えを上手に引き出す(人に考えてもらう)力も大切。
  不十分な考えでも「たたき台」として生産的思考につながればよい。
 ・「批判(非難)」「嫌み」「けなす」のはダメなのか?
   イヤミけっこう−−例 「私の嫌いな10の言葉」
 ・クリティカルシンキングは自己コントロールを志向しすぎではないのか?
などなど
 
 
参考図書(推薦図書を含む)

・クリティカル進化(シンカー)論 道田泰司・宮元博章(著) 秋月りす(漫画) 北大路書房, 1999 
・クリティカルシンキング《入門篇》 ゼックミスタ ・ジョンソン(著) 宮元他(訳) 北大路書房,1996 
・クリティカルシンキング《実践篇》 ゼックミスタ・ジョンソン(著) 宮元他(訳) 北大路書房,1997       
・知的複眼思考法 苅谷剛彦(著) 講談社,1996  
・学校ってなんだろう 苅谷剛彦(著) 講談社,1998  
・思考力育成への方略 −メタ認知・自己学習・ 言語論理− 井上尚美 明治図書,1998  
・人間 この信じやすきもの ギロビッチ(著) 守・守(訳) 新曜社, 1993  
・超常現象をなぜ信じるのか 菊池 聡(著) 講談社ブルーバックス, 1998  
・統計でウソをつく法 ハフ(著) 高木(訳) 講談社ブルーバックス, 1968  
・教育言説をどう読むか 今津孝次郎・樋田大二郎(編) 新曜社, 1997  
・自己コントロールの檻 −感情マネジメント社会の現実− 森真一(著) 講談社,2000  
・私の嫌いな10の言葉 中島義道(著) 新潮社,2000  


・Asking the Right Questions: A Guide to Critical Thinking 6th Edition, Browne,M.N. & Keeley,S.M., Prentice-Hall, 2000  
・Challenging Your Preconceptions: Thinking Critically about Psychology, 2nd Edition Smith,R.A., Wadsworth Publishing Company, 2001  
・Teaching Thinking Skills: Theory and Practice, Baron,J.B. & Sternberg,R.J., W.H.Freeman and Company, 1987  
・Critical Thinking: Tools for Taking Charge of Your Learning and Your Life, Paul,R. & Elder,L., Prentice-Hall, 2000