はじめに
  いくらよい材料で立派な服を作ってもその子ども自身のことを見ていなければその子どもにあった服にはなりません。私がここで提供できるのはあくまでフリーサイズの服です。このHPをみられる方は、自分の子どもをしっかり見てそのフリーサイズの服をもとに丈を詰めたりボタンをかえたりするオーダーメイドの仕立屋になってその子が喜んで生活の中で着れるような服にしてあげてください。それができるのは子どもを一番身近に観察できる親であり、教師であるはずです。本来の応用行動分析学の考え方は「一人一人的」なものです。私は例えばこのやり方でうまくいかなかった場合、その原因をどう考えるか、私だったらどうするか、という視点をこのプログラムを書くにあたってできるだけ配慮しようと思います。内容としてはもちろんまだまだ未完成で不十分なものになると思います。しかしインターネットの便利な点は、版を重ね改良していくことが容易であるということです。皆様からのご意見・ご質問・ご感想をお待ちします。また、「私ならこうする」というプログラムの提供も歓迎いたします。どうかご協力ください。
                                                                           2001年1月   井上 雅彦
引用はご自由にどうぞ、ただし下のように引用したことを明記してください
例:井上雅彦(2001)金銭管理技能の指導.親と教師のための自閉症児教育講座.http://www.edu.hyogo-u.ac.jp/mainou/kouza/
身辺自立スキル

食事に関するスキル
・コップで飲むことができる(2002/7/11)
・フォーク・スプーンを使って食べることができる(2002/7/11)     

               
文字学習の基礎 なぞりがきからうつしがきへ
認知・コミュニケーション                 地域生活技能
社会的スキル 教科学習
pdfファイルを読むためにはAcrobatReaderが必要です。
   井上研究室のトップに戻る